2018.06.24 UPDATED

待ってるだけで仕事が来る!フリーランスの営業しない仕事獲得方法

フリーランスは仕事や案件が途切れたら収入がただちにゼロになってしまいます。そのため仕事を切らさないことがとても重要になってきます。待っているだけで仕事の依頼が来る状態になれば理想ですよね?今回はそのための方法を紹介します。 私は営業職の経験がまったくなく、飛び込み営業とか恐怖しか感じないため、「待ち型」の仕事獲得方法を模索してきました。

1.自分のサイトを立ち上げて、SEO対策で集客する

自分の今までの制作実績や自己紹介などを記載した問い合わせフォーム付きのWebサイトを立ち上げて、そこから問い合わせが来る状態にする方法です。SEO対策がどの程度うまくいくかが鍵になりますが、フリーランスのWebデザイナーは意外と充実したWebサイトを持っていないことが多いので、他人のポートフォリオサイトよりもコンテンツや文章量が充実したWebサイトを作り込むことで、ある程度の検索順位は確保できることが多いです。私も自分のWebサイト経由で仕事を受注することが過半数を占めています。

ブログやサイト運営で仕事を獲得!フリーランスの営業しない仕事獲得方法

2.自分のサイトを立ち上げて、リスティング広告で集客する

SEO対策で集客する方法は数ヶ月以上の準備期間が最低でも必要になりますが、リスティング広告なら今直ぐに自分のWebサイトに集客することが可能です。リスティング広告は設定が難しいですが、少額運用ならリスティング運用代行会社に頼むことも難しいので、自分で試行錯誤しながら運用することになります。ですが効率的な広告運用ができるようになれば、自分の仕事獲得にかかるコストが減るだけでなく、リスティング広告運用の仕事もWeb制作の仕事とセットで請けることができるようになり一石二鳥です。

3.フリーランス向け案件紹介サービスに登録して、相談が来るのを待つ

CODEALのようなフリーランス向けの案件紹介サービスに登録して、そのサービスを利用するクライアント企業からの相談を待つという方法もあります。私もCODEALに登録していますが、たまにクライアント企業から相談が来ます。ある程度実績、経験が豊富なフリーランスにおすすめの方法です。

CODEALは最低時給単価が2500円〜に設定されており、中には時給3500円や時給5000円のデザイナー募集もあり、おすすめのサービスです。

CODEAL(コデアル)

4.良い仕事をして、クライアントの紹介に期待する

現在受け持っているクライアントの仕事に全力投球し、良い印象を持ってもらえることで、クライアントが知り合いにそのサービスを紹介することも考えられます。普段の評判が良ければよいほど紹介も増えていくため、普段の仕事上での行いが鍵となります。

CATEGORY

TAG

SERVER